暗号化の世界は進みすぎていて、簡単には理解できない。暗号界の池上彰はいませんか?

例えばSSLのハンドシェイクって何?っていうのを調べるだけでも、かなり膨大な基礎的知識が要求されそうだ。調べれば調べるほどに、サクッと理解できる世界ではない気がしてきた。僕は単に、curlコマンドが通らない場合がある理由を、その概要を知りたいだけなのだけど。

暗号化の歴史も古い。きっと人類と共に歩んできたレベルの歴史だから、5分や10分で理解しようなんてのは虫の良い話なんだろう。

この暗号化という分野、大まかな概要を掴むだけでも、1年がかり、2年がかり、3年がかりで勉強する必要があるんじゃないだろうか。いや、もっとかもしれない。奥深い世界だ。

たぶん誰も簡単に説明できる世界じゃない。それとも説明できるスキルのある人がいないのだろうか。暗号化の世界の池上彰さんはいらっしゃいませんか。いや、自分がそうなるべきなのだろうか。それも面白いかもしれない。